スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は重いですが命のお話。

今日はお通夜に行ってまして…。

ミニピンの話は後回しで、今日は私の頭がこの話題で持ち切りなので。

小さい頃、毎日のように遊びに行ってた実家のお隣さん。
そして遠い親戚にあたる、お姉ちゃんが交通事故で亡くなりました。
お姉さんとはいっても、もう50過ぎなんですが、私が小さい時は若かったってことで、今も**姉ちゃんと呼んでます。

この人、大学の教授でして…

大学から帰る前に家に電話して、いつもは一時間弱で帰ってくるのが
帰ってこず、警察から連絡があって…。
居眠りして反対車線にはみ出してダンプと正面衝突。
ノーブレーキだったそうです。
もちろん、そんなんだから即死だったんですが、
最初聞いた時はそこまでの詳細は知らされてなかったんですが、
今日行った時に聞きました。
ショックの上にさらにショック。

私は親族として出席したんですが、大学の教え子達がたくさん参列してて
すすり泣きの声がすごかったです。

私は、いうてももう何年も(10年以上)会ってなかったんで、実感も
薄かったんですが、やっぱり写真見て棺見たら、さすがに無理でした。
よく怒られたな~とか、思い出して…。

なんか考えもしなかったのに、ほんの些細な一瞬の出来事で
命がなくなってしまう。
当たり前の事だけど、病気よりもこういうふいの事故に感じます。
「一瞬先は闇」
本当に何が起こるかわからない。

二人の子供や旦那さん、そしておじちゃん、おばちゃんと3人姉妹だったんで、残された二人の姉妹。
皆私が遊んでもらってかわいがってもらった人たちなんで、何が嫌って
残された親族の顔見るのが嫌でした。
10年以上会ってない、私がショック受けてるのに家族はどうなるよ?

ちなみに、私の父は今もお隣さんで働いてるんで朝、大学行く前によく会ってたそうで、私から父に伝えた時にびっくりしてました。

すごいあっけない。

今までに何度も人の死に立ち会ってきて、毎回思う事の一つなんだけど。
その人自身の一生もそうだし、残された家族の運命もそうだし。

車の運転は本当に気をつけなきゃ。
私らでもたまに、ふと一瞬寝てることってある。
疲れてる時とか。
でも、たまたま車線はみださなかっただけとか、たまたま車がきてなかっただけ。
そういう経験してる人結構いると思う。
気をつけろったって、睡魔は結構突然襲ってきたりする。

でも、眠けりゃもう脇に停めて寝て下さい。
それしかない。


で、でえ。
遅ればせながらミニピンですが。
FAN.jpg



ジャジャ~~~ン!

なんと。

ラテモカ、専用扇風機が取り付けられました。

うちは高層階にも関わらず風の通りがわるくて…向きと間取りのせい…。
で、すでに夏バテ気味の二匹なんです。

扇風機はもともとあるんですが、飼い主も扇風機にあたりたい!!
なんで、思い切って専用の扇風機を購入。

thenew1.jpg


なので、思わず「ウレシ~~~!!」顔をするラテちんなのでした。


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ドライバーの皆さん!!運転気をつけて!そして、専用扇風機で嬉しいラテちんにポチッとな~
スポンサーサイト

テーマ : ミニチュアピンシャー - ジャンル : ペット

Comment

No title

何があるか分からないって本当によく思います。
たまたま運がよく事故にならなかっただけでとか
事故ったことありますが、大事には至らなかったという
ヒヤっとしたこともあります。
そう考えるといつもの暮らしや、家族や友達のありがたさが
本当に本当に実感できますね。
私も普段から気をつけたいと思います。 
それと、何があっても後悔しないように周りの人をもっともっと
大切にしたいなぁと思いました。
お知り合いの方のご冥福をお祈りします。


それからラテちゃんモカちゃんの新兵器(o-∀-)ゞェヘ♪
良かったですね~(*^-^*)
リフォームに続き、扇風機。 またまた居心地が良くなりましたね~(*^-^*)

>じゃこさん

事故だけは…。自分が気をつけてるから大丈夫とも限らないし。
とにかく突然の出来事だけにショックですよね。
何が起こるかわからないっていう気持ちを忘れず、
過ごさないといけないのかな~。
いろいろと考えさせられますね。

ラテ&モカは常に扇風機にあたってますが、これはこれで
あまりよくないんでしょうね~。

こんにちわ

うーむ 考えてしまうお題でした。事故や事件は、天変地異と同じく突然やってくるから怖いですよねっ それ故に残されたものは、中々受け入れる事が出来ないもんね・・・

>にーたんさん

そうですよね。
身近にそういうことがあると、普段忘れがちなことを
ふと思い出します。
これを読んだ方々も、また気持ちを引き締めて運転にのぞんでくれることを祈ってます。
本人よりも残された方ですよ!
人生変わりますもん。

親御さんはかわいそうです。見るのも辛い・・・

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。